« 議会最終日(公務) | トップページ | 消防団総会(公務) »

これからのこと

大事なお話。

2010年4月から約4年間、多くの方にお支え頂き、伊那市議会議員としての仕事をさせていただきました。
去る、3月20日に最後の定例議会が終了し、「次をどうするのか」ということを表明させていただく時期となりました。

約4年前に当選させていただいた際、いろんなご心配もいただきました。...
「若いのが一人だけいても相手にされないよ。」「いじめられるんじゃないの?」などなど。

実際はどうだったのか。

一人だけ目立って若かったせいか、逆にとても大切にしていただけました。職員の方も、議員もしっかり話を聴いてくださるし、非常に協力をしていただきました。

一般質問等で取り上げたことについて、いくつも実行していただくこともでき、また、議員一期目から議会改革特別委員会の一員として「議会基本条例」「議員政治倫理条例」という重要な条例の起案に加わるという、貴重な体験もできました。私の一番やりたかった仕事「身近な議会」「身近な伊那市」を実現するために必要だった議会改革に4年間携われたことはありがたいことです。

それでは、この4年間、やりたいことを十分やり終えたか。

もちろん、4年間という期間は、自分の理想を作るのにはあまりにも短い時間でした。
まだまだやりたいことはたくさんあります。

4年間、一貫して取り組んだ、「教育の問題」「身近な議会づくり」「伊那市の魅力を発信するための広報政策」。さらに研究していきたいと思います。そして、子育てや福祉に関する問題も、まさしく私たち30代・40代がこれから直面するものです。リアルタイムの当事者として、しっかりと取り組んでまいります。

「にへい君は、変わらなくていいね」と、よく言っていただきます。
議員は偉い人ではありません。いつまでも「特別な人」「偉い人」という勘違いを起こさない、「普通な人」でありたいです。
「普通」ではなくなったときは、私が議員として存在する必要がなくなった時だと思います。

と、いろいろ書かせていただきましたが、

大好きな伊那市のため、もう4年間一生懸命に議員としてがんばりたい。

という表明をさせていただきます。
「若さ」に、ちょっとだけ「経験」が加わり、少しは成長した「にへいひろし」の活動を、ご期待ください。


|

« 議会最終日(公務) | トップページ | 消防団総会(公務) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

とりあえずお疲れ様です。
必ず当選してください。
地元出身で無いハンディをはねのけて、
伊那谷の発展のに尽力下さい。

投稿: 藤原進 | 2014年3月23日 (日) 23時56分

藤澤さん。
激励、ありがとうございます。
まだまだやりたいことはたくさんあります。
全力、次につながるようがんばります!

投稿: にへい | 2014年3月24日 (月) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46317/55482830

この記事へのトラックバック一覧です: これからのこと:

« 議会最終日(公務) | トップページ | 消防団総会(公務) »