« 声の議会だより(公務) | トップページ | 12月議会開会(公務) »

伊那東小学校教育環境推進協議会(公務)

今夜は伊那東小学校教育環境推進協議会に出席(地元議員が顧問になっています)。
校区の通学危険個所等についての情報交換が行われました。
そのなかで、「ある場所に自転車で20人くらいの小学生が集まってゲームをしている」という発言がありました(発言者の身振りから、DSかPSPかな)。
時代が変わって、ゲームは必ずしもインドアな遊びではないのですね(^^;

自分の小学校の頃を考えると、毎日のように空き地で野球をしたり、木の実をとって食べたり、森に秘密基地を作ったり(楽しかったなぁ)。
で、たま~に、ファミコン持ってる友達の家に行ったり。

そんな遊びができる環境も、だんだんと減ってしまっていますね。

・・・

東部中、伊那東小、伊那北小。
すべて、自分の通っていた学校です。
なんだか、勝手に誇らしげな気分(^^)

以下、伊那ケーブルニュースからです。

伊那市教育委員会は、学校・家庭・地域が連携協力し、地域に開かれた学校づくりを進める県の信州型コミュニティスクール事業に取り組む考えを示しました。
26日は、伊那市教育委員会11月定例会が市役所で開かれ久保村清一教育長が概要について説明しました。
信州型コミュニティスクールは、学校、保護者、地域が一体となり子どもを育てる仕組みをもった学校のことです。
伊那市の推進計画によりますと各学校に今年度中に関係者による運営支援委員会を設置するとしています。
委員は、同窓会や子ども見守り隊などの代表や学校3役を含めた10人から15人で組織します。
委員会は学校の目標や課題について話し合う学校運営参画、見守り隊などボランティア活動を行う学校支援、地域との連携などについて評価する関係者評価を行います。
伊那市教育委員会は、モデル校として今年度、東部中学校、伊那東小学校、伊那北小学校にコーディネーターを配置し来年度出来る小中学校から支援委員会を設置していくということです。(伊那谷ねっと)

|

« 声の議会だより(公務) | トップページ | 12月議会開会(公務) »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊那東小学校教育環境推進協議会(公務):

« 声の議会だより(公務) | トップページ | 12月議会開会(公務) »