« ハロウィンまでの限定です | トップページ | 麻生新内閣 »

プラハ室内歌劇場

の指揮者、マルティン・マージクさんの指導を受けられるということで、行ってきました。

11日の20時から1時間、カノラホールで新世界の4楽章。

カッコよかったぁ。

すごくわかりやすい指揮で、ユーモアがあって。

冒頭から予想以上のテンポで驚きましたが、いい新世界だった気がします。

・・・・・・・・

プラハ室内歌劇場:プラハ国立歌劇場やチェコ・フィルハーモニー管弦楽団の中心メンバーにより構成されている。

・・・・・・・・

通訳さんも、いいキャラでした(^^)

・・・・・・・・

今日も朝から講義、明日は13時から夜までオケ、その後は飲み。

月曜も朝から講義です。

何もしないでじっくり休む休日、久しく過ごしていないなぁ。

・・・・・・・・

|

« ハロウィンまでの限定です | トップページ | 麻生新内閣 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プラハ室内歌劇場:

« ハロウィンまでの限定です | トップページ | 麻生新内閣 »