« 音楽史コンサート | トップページ | 伊那市高齢者権利擁護ネットワーク »

音楽史終了

終わりました。

お客さんも思ったよりは、多かったのかな。

モーツアルトのピアノ協奏曲第8番。今回弾くまで聴いたことなかった曲ですが、練習していくうちに、楽しい曲だなぁ、って思ってきました。ようやく。

元N響オーボエ奏者、浜さんと一緒に弾けて満足。後ろからいい音が聞こえてきて、シアワセ気分のひとときでした。

・・・・・・・・

さて、次は6月のドボ8、レクイエムです。

・・・・・・・・

でも、11月の定演の宣伝をちょっとずつしていきたいと思います。

今回は、先日、旧ベルリン交響楽団(現ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団)のコンサートマスター起用が決まった、日下紗矢子さんをソリストとしてお迎えし、ブラームスのバイオリン協奏曲をすることが決まっています。

11月9日、今から予定を空けておいてくださいませ。

・・・・・・・・

定演実行委員長からのお知らせでした。

・・・・・・・・

|

« 音楽史コンサート | トップページ | 伊那市高齢者権利擁護ネットワーク »

音楽」カテゴリの記事

コメント

演奏会お疲れ様でした。
素敵な演奏会だったね。
オーボエの音は際立ってたねぇ。
『ピアノ協奏曲』だと言う事を、すっかり忘れていました(^^;

こちらも演奏会のメインが決まりそうです。
明日の実行委員会で承認が得られれば決まりかな?
まだ裏情報なので言えませんが・・・
クラシックの名曲です。
誰もが知ってるあの曲。好きな曲です。
あ~早く吹きたいっ♪

投稿: | 2008年3月 3日 (月) 22時07分

お越しいただきありがとうございました。
合唱・金管・木管・カルテット・合奏と、
もりだくさん、いろいろ楽しめる演奏会
だったね。

今年の駒吹は、なにかのキレイな絵を
見てから行かなきゃなのでしょうか。

投稿: にへい | 2008年3月 8日 (土) 16時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音楽史終了:

« 音楽史コンサート | トップページ | 伊那市高齢者権利擁護ネットワーク »